2018/2/4 福島沖縄まつり


2
4日(日)福島市のパセナカmisse地域交流スペースで
『福島沖縄まつり@節分~歌って踊ってゆんたくすんべ~』を開催しました。

当日は、新聞記事を見て来た方や仙台からも来場され、
70名を超える参加者でにぎわいました。 

「月桃の花」歌舞団のエイサー(沖縄の踊り)で始まり、
三線や琉球舞踊「貫花」、そしてギターの弾き語りなど盛りだくさんのプログラムでした。 

飯舘村からは星野さん、二本松市からは関さんにもお越しいただき歌っていただきました。
また、最近、辺野古を訪れた歌舞団メンバーの沖縄報告も。

ブースでは、『玄米おにぎり』や『玄米麺春巻』、
無農薬食材を使用した季節の『酵素ドリンク』もとても好評でした。

 

 
  これは当日の朝9時から福島駅前でストリートライブの宣伝をしたときの様子です。雪が残るなか、エイサーを踊り始めるとたちまち観客に囲まれました。
福島駅から会場まで、道じゅねーで向かいました。

 福島実行委員会では、325日(日)におまつりと同じ場所であるパセナカmisse地域交流スペースで、「ミュージカル ガマ人間あらわる公開リハーサル」を開催します。

「フクシマ・オキナワとつながるミュージカルコメディ ガマ人間あらわる」の詳細はこちらをご覧ください。
http://gkabudan.jp/musical/musical_tour2018/#20180512_fukushima

 512日(土)福島市のとうほう・みんなの文化センターで、「ミュージカル ガマ人間あらわる」福島公演を開催します。
こちらもぜひ、ご予定ください♪