巡回公演(2016年)

フクシマ・オキナワとつながる希望のミュージカルコメディ
ガマ人間あらわる-巡回公演(2016年)


2016年巡回公演一覧

「月桃の花」歌舞団のミュージカルは、公演を重ねていく毎に内容の見直しをかけ続けています。そのため、同一タイトルのミュージカルでも、公演毎に内容が変わることもしばしばあります。
よって、巡回公演では公演毎にあらすじを掲載していきます。


福島公演

ガマ人間 福島公演 チラシ表面 ガマ人間 福島公演 チラシ裏面

2016年10月8日(土)15:00開演(開場 14:30)
会場:福島市音楽堂 小ホール
アクセス:JR各線・福島交通飯坂線福島駅から福島交通バスで約10分『日赤前』下車 徒歩3分

前売チケット(当日料金は各500円up)
一般 2,000円
学生・障がい者・非正規労働者 1,000円
高校生以下 500円
※チケットのお申し込みは「ご意見・ご連絡」よりお願いします。

福島公演あらすじ

のぞみと素直
「北のシマ」で生まれ育った島野のぞみ(24歳)は東京で働く座間味素直(ざまみすなお29歳)と遠距離恋愛中だ。20○○年3月11日のぞみは妊娠に気づく。同じ日「北のシマ電力第一原発」が爆発事故を起こし放射能をまき散らす。「え?原発ってここにあったん?」と天然ののぞみに、「マジヤバい!逃げろ!」と姉の沙織(30歳)。「じゃ、一緒に!」「ダメ・・私は残る。」彼女は1歳の娘と避難したいが夫や親が反対なのだ。のぞみと沙織の別離--。

のぞみが転がり込んだのは座間味素直の故郷「南のシマ」。そこには東京からの避難者だという安倍剛(あべつよし39歳)が場違いなスーツ姿で座っていた。実は「追い出し部屋」から必死の思いで「避難」したのだ。彼らにとって「南のシマ」は原発の無い「平和のシマ」、心安らぐ「癒しのシマ」・・のはずだったがオスプレイは飛ぶわ、米軍ヘリは落ちるわ、すぐそばの台湾原発はヤバいわ、もう踏んだり蹴ったり状態である。

「ガマ人間」あらわる!?
このドタバタを冷ややかに見下ろしている者たちがいた。「ガマ人間」だ。地球上のマネーゲームを勝ち抜いて進化した最強の人類。その口はあらゆるカネを飲み込むガマグチであり、その目玉はどんな儲けのチャンスも見逃さない、カネ目でしょう。お、恐るべし、ガマ人間!彼らは日本社会を儲けを生み出す「ガマ」ワールドに変えてしまおうと企む。この「ガマ」とはガマ蛙でなく、沖縄戦で住民の強制集団死を引き起こしたあの「ガマ(洞窟)」のことだった。のぞみと素直の恋愛の行方は?!沙織は娘とどう生きのびる?安倍剛は「追い出し部屋」から逃げ切れるか?「ガマ」の中を命たちが渦まき衝突する・・そこに希望はあるのか?!

命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディ
3年にわたる現地取材と交流の中から生み出された「月桃の花」歌舞団の最新作、『ガマ人間あらわる』。フクシマ・オキナワとつながって命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディです!基地と戦争・原発、放射能、労働破壊・・命を脅かす動きに心を痛める人へ、希望のある未来を探す人へ、この時代をともに生きるすべての人へ贈ります!ガマワールドへ、ようこそ!!

巡回公演一覧に戻る


福島公演スタート企画

福島公演に先立ち、福島・東京・大阪のワカモノ交流会や、ミュージカル「ガマ人間あらわる」の公開リハーサルを行います。
本企画は入場無料です。

2016年8月14日(土)14:00開始
会場:福島市A・O・Z(アオウゼ)(MAXふくしま4階)
アクセス:JR各線福島駅東口から徒歩10分・福島交通飯坂線曽根田駅より徒歩1分

巡回公演一覧に戻る


大阪公演

ガマ人間 大阪公演 チラシ表面 ガマ人間 大阪公演 チラシ裏面

2016年6月5日(日)15:00開演(開場 14:30)
会場:大阪市港区民センター
アクセス:JR大阪環状線・大阪市営地下鉄中央線弁天町駅から徒歩7分

前売チケット(当日料金は各500円up)
一般 2,000円
学生・障がい者・非正規労働者 1,000円
高校生以下 500円
※チケットのお申し込みは「ご意見・ご連絡」よりお願いします。

大阪公演あらすじ

のぞみと素直
「北のシマ」で生まれ育った島野のぞみ(24歳)は東京で働く座間味素直(ざまみすなお29歳)と遠距離恋愛中だ。20○○年3月11日のぞみは妊娠に気づく。同じ日「北のシマ電力第一原発」が爆発事故を起こし放射能をまき散らす。「え?原発ってここにあったん?」と天然ののぞみに、「マジヤバい!逃げろ!」と姉の沙織(30歳)。「じゃ、一緒に!」「ダメ・・私は残る。」彼女は1歳の娘と避難したいが夫や親が反対なのだ。のぞみと沙織の別離--。

のぞみが転がり込んだのは座間味素直の故郷「南のシマ」。そこには東京からの避難者だという安倍剛(あべつよし39歳)が場違いなスーツ姿で座っていた。実は「追い出し部屋」から必死の思いで「避難」したのだ。彼らにとって「南のシマ」は原発の無い「平和のシマ」、心安らぐ「癒しのシマ」・・のはずだったがオスプレイは飛ぶわ、米軍ヘリは落ちるわ、すぐそばの台湾原発はヤバいわ、もう踏んだり蹴ったり状態である。

「ガマ人間」あらわる!?
このドタバタを冷ややかに見下ろしている者たちがいた。「ガマ人間」だ。地球上のマネーゲームを勝ち抜いて進化した最強の人類。その口はあらゆるカネを飲み込むガマグチであり、その目玉はどんな儲けのチャンスも見逃さない、カネ目でしょう。お、恐るべし、ガマ人間!彼らは日本社会を儲けを生み出す「ガマ」ワールドに変えてしまおうと企む。この「ガマ」とはガマ蛙でなく、沖縄戦で住民の強制集団死を引き起こしたあの「ガマ(洞窟)」のことだった。のぞみと素直の恋愛の行方は?!沙織は娘とどう生きのびる?安倍剛は「追い出し部屋」から逃げ切れるか?「ガマ」の中を命たちが渦まき衝突する・・そこに希望はあるのか?!

命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディ
3年にわたる現地取材と交流の中から生み出された「月桃の花」歌舞団の最新作、『ガマ人間あらわる』。フクシマ・オキナワとつながって命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディです!基地と戦争・原発、放射能、労働破壊・・命を脅かす動きに心を痛める人へ、希望のある未来を探す人へ、この時代をともに生きるすべての人へ贈ります!ガマワールドへ、ようこそ!!

巡回公演一覧に戻る


世田谷公演

ガマ人間 立川公演 チラシ表面 ガマ人間 立川公演 チラシ裏面
チラシ画像をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

2016年5月15日(日)15:00開演(開場 14:30)
会場:梅丘パークホール
アクセス:小田急線梅ヶ丘駅北口から徒歩1分

チケット(前売・当日共)
参加協力券 1,000円
※東日本大震災の被災者、放射能被害から避難されている方は無料ご招待(以下の「ご意見・ご連絡」より事前にお申し込みください)
※チケットのお申し込みは「ご意見・ご連絡」よりお願いします。

世田谷公演あらすじ

のぞみと素直
「北のシマ」で生まれ育った島野のぞみ(24歳)は東京で働く座間味素直(ざまみすなお29歳)と遠距離恋愛中だ。20○○年3月11日のぞみは妊娠に気づく。同じ日「北のシマ電力第一原発」が爆発事故を起こし放射能をまき散らす。「え?原発ってここにあったん?」と天然ののぞみに、「マジヤバい!逃げろ!」と姉の沙織(30歳)。「じゃ、一緒に!」「ダメ・・私は残る。」彼女は1歳の娘と避難したいが夫や親が反対なのだ。のぞみと沙織の別離--。

のぞみが転がり込んだのは座間味素直の故郷「南のシマ」。そこには東京からの避難者だという安倍剛(あべつよし39歳)が場違いなスーツ姿で座っていた。実は「追い出し部屋」から必死の思いで「避難」したのだ。彼らにとって「南のシマ」は原発の無い「平和のシマ」、心安らぐ「癒しのシマ」・・のはずだったがオスプレイは飛ぶわ、米軍ヘリは落ちるわ、すぐそばの台湾原発はヤバいわ、もう踏んだり蹴ったり状態である。

「ガマ人間」あらわる!?
このドタバタを冷ややかに見下ろしている者たちがいた。「ガマ人間」だ。地球上のマネーゲームを勝ち抜いて進化した最強の人類。その口はあらゆるカネを飲み込むガマグチであり、その目玉はどんな儲けのチャンスも見逃さない、カネ目でしょう。お、恐るべし、ガマ人間!彼らは日本社会を儲けを生み出す「ガマ」ワールドに変えてしまおうと企む。この「ガマ」とはガマ蛙でなく、沖縄戦で住民の強制集団死を引き起こしたあの「ガマ(洞窟)」のことだった。のぞみと素直の恋愛の行方は?!沙織は娘とどう生きのびる?安倍剛は「追い出し部屋」から逃げ切れるか?「ガマ」の中を命たちが渦まき衝突する・・そこに希望はあるのか?!

命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディ
3年にわたる現地取材と交流の中から生み出された「月桃の花」歌舞団の最新作、『ガマ人間あらわる』。フクシマ・オキナワとつながって命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディです!基地と戦争・原発、放射能、労働破壊・・命を脅かす動きに心を痛める人へ、希望のある未来を探す人へ、この時代をともに生きるすべての人へ贈ります!ガマワールドへ、ようこそ!!

巡回公演一覧に戻る


宮崎公演

ガマ人間 宮崎公演 チラシ表面 ガマ人間 宮崎公演 チラシ裏面
チラシ画像をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

2016年5月4日(水・祝)13:00開演(開場 12:30)
会場:宮崎市民プラザ
アクセス:JR日豊本線宮崎駅・南宮崎駅から宮崎交通バスで10分、橘通1丁目バス停下車

チケット(前売・当日共)
一般 2,000円
非正規労働者・学生・障がい者 1,000円
高校生・フリーター 500円
※放射能被害から避難されている方は無料ご招待(以下の「ご意見・ご連絡」より事前にお申し込みください)
※チケットのお申し込みは「ご意見・ご連絡」よりお願いします。

宮崎公演あらすじ

のぞみと素直
「北のシマ」で生まれ育った島野のぞみ(24歳)は東京で働く座間味素直(ざまみすなお29歳)と遠距離恋愛中だ。20○○年3月11日のぞみは妊娠に気づく。同じ日「北のシマ電力第一原発」が爆発事故を起こし放射能をまき散らす。「え?原発ってここにあったん?」と天然ののぞみに、「マジヤバい!逃げろ!」と親友の沙織(24歳)。「じゃ、一緒に!」「ダメ・・私は残る。」彼女は1歳の娘と避難したいが夫や親が反対なのだ。のぞみと沙織の別離--。

のぞみが転がり込んだのは座間味素直の故郷「南のシマ」。そこには東京からの避難者だという安倍剛(あべつよし39歳)が場違いなスーツ姿で座っていた。実は「追い出し部屋」から必死の思いで「避難」したのだ。彼らにとって「南のシマ」は原発の無い「平和のシマ」、心安らぐ「癒しのシマ」・・のはずだったがオスプレイは飛ぶわ、米軍ヘリは落ちるわ、すぐそばの台湾原発はヤバいわ、もう踏んだり蹴ったり状態である。

「ガマ人間」あらわる!?
このドタバタを冷ややかに見下ろしている者たちがいた。「ガマ人間」だ。地球上のマネーゲームを勝ち抜いて進化した最強の人類。その口はあらゆるカネを飲み込むガマグチであり、その目玉はどんな儲けのチャンスも見逃さない、カネ目でしょう。お、恐るべし、ガマ人間!彼らは日本社会を儲けを生み出す「ガマ」ワールドに変えてしまおうと企む。この「ガマ」とはガマ蛙でなく、沖縄戦で住民の強制集団死を引き起こしたあの「ガマ(洞窟)」のことだった。のぞみと素直の恋愛の行方は?!沙織は娘とどう生きのびる?安倍剛は「追い出し部屋」から逃げ切れるか?「ガマ」の中を命たちが渦まき衝突する・・そこに希望はあるのか?!

命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディ
3年にわたる現地取材と交流の中から生み出された「月桃の花」歌舞団の最新作、『ガマ人間あらわる』。フクシマ・オキナワとつながって命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディです!基地と戦争・原発、放射能、労働破壊・・命を脅かす動きに心を痛める人へ、希望のある未来を探す人へ、この時代をともに生きるすべての人へ贈ります!ガマワールドへ、ようこそ!!

巡回公演一覧に戻る


立川公演

ガマ人間 立川公演 チラシ表面 ガマ人間 立川公演 チラシ裏面
チラシ画像をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

2016年4月9日(土)17:30開演(開場 17:00)
会場:立川女性総合センターアイム
アクセス:JR立川駅北口から徒歩7分・多摩モノレール立川北駅北改札から徒歩5分

チケット(前売・当日共)
参加協力券 1,000円
※東日本大震災の被災者、放射能被害から避難されている方は無料ご招待(以下の「ご意見・ご連絡」より事前にお申し込みください)
※チケットのお申し込みは「ご意見・ご連絡」よりお願いします。

立川公演あらすじ

のぞみと素直
「北のシマ」で生まれ育った島野のぞみ(24歳)は東京で働く座間味素直(ざまみすなお29歳)と遠距離恋愛中だ。20○○年3月11日のぞみは妊娠に気づく。同じ日「北のシマ電力第一原発」が爆発事故を起こし放射能をまき散らす。「え?原発ってここにあったん?」と天然ののぞみに、「マジヤバい!逃げろ!」と姉の沙織(30歳)。「じゃ、一緒に!」「ダメ・・私は残る。」彼女は1歳の娘と避難したいが夫や親が反対なのだ。のぞみと沙織の別離--。

のぞみが転がり込んだのは座間味素直の故郷「南のシマ」。そこには東京からの避難者だという安倍剛(あべつよし39歳)が場違いなスーツ姿で座っていた。実は「追い出し部屋」から必死の思いで「避難」したのだ。彼らにとって「南のシマ」は原発の無い「平和のシマ」、心安らぐ「癒しのシマ」・・のはずだったがオスプレイは飛ぶわ、米軍ヘリは落ちるわ、すぐそばの台湾原発はヤバいわ、もう踏んだり蹴ったり状態である。

「ガマ人間」あらわる!?
このドタバタを冷ややかに見下ろしている者たちがいた。「ガマ人間」だ。地球上のマネーゲームを勝ち抜いて進化した最強の人類。その口はあらゆるカネを飲み込むガマグチであり、その目玉はどんな儲けのチャンスも見逃さない、カネ目でしょう。お、恐るべし、ガマ人間!彼らは日本社会を儲けを生み出す「ガマ」ワールドに変えてしまおうと企む。この「ガマ」とはガマ蛙でなく、沖縄戦で住民の強制集団死を引き起こしたあの「ガマ(洞窟)」のことだった。のぞみと素直の恋愛の行方は?!沙織は娘とどう生きのびる?安倍剛は「追い出し部屋」から逃げ切れるか?「ガマ」の中を命たちが渦まき衝突する・・そこに希望はあるのか?!

命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディ
3年にわたる現地取材と交流の中から生み出された「月桃の花」歌舞団の最新作、『ガマ人間あらわる』。フクシマ・オキナワとつながって命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディです!基地と戦争・原発、放射能、労働破壊・・命を脅かす動きに心を痛める人へ、希望のある未来を探す人へ、この時代をともに生きるすべての人へ贈ります!ガマワールドへ、ようこそ!!

巡回公演一覧に戻る


姫路公演

ガマ人間 姫路公演 チラシ表面 ガマ人間 姫路公演 チラシ裏面
チラシ画像をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

2016年4月3日(日)14:30開演(開場 14:00)
会場:あいめっせホール
アクセス:JR姫路駅・山陽電鉄山陽姫路駅下車 北へ徒歩15分

チケット(前売・当日共)
一般 2,000円
非正規労働者・学生・障がい者 1,000円
高校生・フリーター 500円
※放射能被害から避難されている方は無料ご招待(以下の「ご意見・ご連絡」より事前にお申し込みください)
※チケットのお申し込みは「ご意見・ご連絡」よりお願いします。

姫路公演あらすじ

のぞみと素直
「北のシマ」で生まれ育った島野のぞみ(24歳)は東京で働く座間味素直(ざまみすなお29歳)と遠距離恋愛中だ。20○○年3月11日のぞみは妊娠に気づく。同じ日「北のシマ電力第一原発」が爆発事故を起こし放射能をまき散らす。「え?原発ってここにあったん?」と天然ののぞみに、「マジヤバい!逃げろ!」と親友の沙織(24歳)。「じゃ、一緒に!」「ダメ・・私は残る。」彼女は1歳の娘と避難したいが夫や親が反対なのだ。のぞみと沙織の別離--。

のぞみが転がり込んだのは座間味素直の故郷「南のシマ」。そこには東京からの避難者だという安倍剛(あべつよし39歳)が場違いなスーツ姿で座っていた。実は「追い出し部屋」から必死の思いで「避難」したのだ。彼らにとって「南のシマ」は原発の無い「平和のシマ」、心安らぐ「癒しのシマ」・・のはずだったがオスプレイは飛ぶわ、米軍ヘリは落ちるわ、すぐそばの台湾原発はヤバいわ、もう踏んだり蹴ったり状態である。

「ガマ人間」あらわる!?
このドタバタを冷ややかに見下ろしている者たちがいた。「ガマ人間」だ。地球上のマネーゲームを勝ち抜いて進化した最強の人類。その口はあらゆるカネを飲み込むガマグチであり、その目玉はどんな儲けのチャンスも見逃さない、カネ目でしょう。お、恐るべし、ガマ人間!彼らは日本社会を儲けを生み出す「ガマ」ワールドに変えてしまおうと企む。この「ガマ」とはガマ蛙でなく、沖縄戦で住民の強制集団死を引き起こしたあの「ガマ(洞窟)」のことだった。のぞみと素直の恋愛の行方は?!沙織は娘とどう生きのびる?安倍剛は「追い出し部屋」から逃げ切れるか?「ガマ」の中を命たちが渦まき衝突する・・そこに希望はあるのか?!

命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディ
3年にわたる現地取材と交流の中から生み出された「月桃の花」歌舞団の最新作、『ガマ人間あらわる』。フクシマ・オキナワとつながって命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディです!基地と戦争・原発、放射能、労働破壊・・命を脅かす動きに心を痛める人へ、希望のある未来を探す人へ、この時代をともに生きるすべての人へ贈ります!ガマワールドへ、ようこそ!!

巡回公演一覧に戻る


奈良公演

ガマ人間 奈良公演 チラシ表面 ガマ人間 奈良公演 チラシ裏面
チラシ画像をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

2016年2月21日(日)17:00開演(開場 16:30)
会場:奈良市北部会館ホール
アクセス:近鉄京都線高の原駅下車 南へ徒歩約5分

チケット(前売・当日共)
一般 2,000円
非正規労働者・学生・障がい者 1,000円
高校生・フリーター 500円
※放射能被害から避難されている方は無料ご招待(以下の「ご意見・ご連絡」より事前にお申し込みください)
※チケットのお申し込みは「ご意見・ご連絡」よりお願いします。

奈良公演あらすじ

のぞみと素直
「北のシマ」で生まれ育った島野のぞみ(24歳)は東京で働く座間味素直(ざまみすなお29歳)と遠距離恋愛中だ。20○○年3月11日のぞみは妊娠に気づく。同じ日「北のシマ電力第一原発」が爆発事故を起こし放射能をまき散らす。「え?原発ってここにあったん?」と天然ののぞみに、「マジヤバい!逃げろ!」と親友の沙織(24歳)。「じゃ、一緒に!」「ダメ・・私は残る。」彼女は1歳の娘と避難したいが夫や親が反対なのだ。のぞみと沙織の別離--。

のぞみが転がり込んだのは座間味素直の故郷「南のシマ」。そこには東京からの避難者だという安倍剛(あべつよし39歳)が場違いなスーツ姿で座っていた。実は「追い出し部屋」から必死の思いで「避難」したのだ。彼らにとって「南のシマ」は原発の無い「平和のシマ」、心安らぐ「癒しのシマ」・・のはずだったがオスプレイは飛ぶわ、米軍ヘリは落ちるわ、すぐそばの台湾原発はヤバいわ、もう踏んだり蹴ったり状態である。

「ガマ人間」あらわる!?
このドタバタを冷ややかに見下ろしている者たちがいた。「ガマ人間」だ。地球上のマネーゲームを勝ち抜いて進化した最強の人類。その口はあらゆるカネを飲み込むガマグチであり、その目玉はどんな儲けのチャンスも見逃さない、カネ目でしょう。お、恐るべし、ガマ人間!彼らは日本社会を儲けを生み出す「ガマ」ワールドに変えてしまおうと企む。この「ガマ」とはガマ蛙でなく、沖縄戦で住民の強制集団死を引き起こしたあの「ガマ(洞窟)」のことだった。のぞみと素直の恋愛の行方は?!沙織は娘とどう生きのびる?安倍剛は「追い出し部屋」から逃げ切れるか?「ガマ」の中を命たちが渦まき衝突する・・そこに希望はあるのか?!

命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディ
3年にわたる現地取材と交流の中から生み出された「月桃の花」歌舞団の最新作、『ガマ人間あらわる』。フクシマ・オキナワとつながって命の使い捨て社会を笑い飛ばす希望のミュージカルコメディです!基地と戦争・原発、放射能、労働破壊・・命を脅かす動きに心を痛める人へ、希望のある未来を探す人へ、この時代をともに生きるすべての人へ贈ります!ガマワールドへ、ようこそ!!

巡回公演一覧に戻る

「巡回公演(2016年)」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「命(ぬち)どぅ宝」の心を世界へ